bloom

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

納品

明日は・・・

何時ものようにアンティーク加工。
毎回、似たように塗るけど同じにならないから面白いです。
今回もこのシミみたいな部分がいいなぁ~と思っても
次に出来ると限らない。
当たり前の事なのか?勉強不足なのか?いつも考えてしまいます。

タッセルは、春をイメージしての色。
ミモザタッセルを作ろうと思いながらも気の向くままに仕上がって見れば別物です(笑)
ミモザは、またの機会に取っておくことにします。

でも、箱だけはミモザにしました。
以前、面白くて買っておいたミモザの紙。
何時ものイメージと違いますが、これはこれでOKです^^

ミモザの箱には、去年からドライにしていたお庭のミモザを添えて。
お花がポロポロ落ちちゃうので鑑賞としては、短い期間になりそうです。

タッセル続きでこちら。
こちらは、「バイカラータッセル」
今回、バイカラータッセルと命名しました^^
バイカラーは、WSで皆さんと作ろうと思っていたのですが
時間が無く断念したもの。
タッセルとして見かけないでしょう。
春らしく蝶を舞わせました。
そして、糸の癖をそのまま活用した形になります。
どちらも好きな形でしたので、糸の癖を直すのが勿体なくなりました。
一般にこのようなモノは、無いと思いますが
糸の癖を生かしたタッセルも私の中では、面白く生きています。
同じ形には、出会えないんだろうな。



バイカラーには、バラの実のドライを添えてこちら箱にのお入れしますね。

文庫箱は、以前ノートルの蚤の市で見つけたスミレのアンティーク紙を加工。
根まで描かれているこのスミレが気にいって出番の日をまっていました。
スミレの大好きな由圭さんにピッタリ。
写真では、色が分かりませんが、2色写っていて
実際に見るとどちらも綺麗な紫色です。

栞やスライドブローチもあります。

このようなBOOK箱も作ってみました。


こちらには、ハガキが入るように作りましたのでSHOPから送られてきた
DMの保存にも良いかと思います。
文庫箱、BOOK箱にこちらのカレンダーをお付けしますね。

それでは、明日、お時間があれば覗きに来てみて下さいね^^
どうぞ宜しくお願い致します。

| bloom | 08:10 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。