bloom

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「下萌えのころ」  最終レポ

下萌えのころ・・・最終レポと思いながら、家の予定だけで追われてしまいすみません。
もう、昔のように思えたり、こちらに居るとお店では続いているような^^; 不思議な感覚もあるのですが
皆さんが次へ向かっているように無事に終了しています。
本当に素敵な時間を皆様とメンバーと過ごせたと思っています。
ありがとうございました。

懐かしい画像を備忘録としてUPしておきますので、どうぞご覧ください。
画像は、出展者の皆様よりお借りしています。
top.jpg
108.jpg
105.jpg


80 7063
80 7062
80 7067

70 s2
70 s3
70 s4
s1_201602271926091b5.jpg
te_201602271926119ab.jpg

r1.jpg
r2.jpg
r3.jpg
r4.jpg
092_201602271955015ae.jpg
80 6751
image387.png
014.jpg

image390.png
ozさんの焼いたパンや淹れたてコーヒーは、美味しかった。
パンの陳列から販売の仕方までおしゃれでしたし、
面白いトークも良かったな^^
173.jpg

rumikoさんのアンティークは、rumikoさんのセンスで選び抜かれた
間違いなく素敵なモノが沢山並びました。それも、お買い求めやすいお値段で。
欲しいものが沢山あって、お客様が次々手にする姿が嬉しくも、羨ましかったりしました^^

shuさんの手仕事は、言うまでもなく、丁寧で今のおしゃれを取り入れた作品。
このアイディア、数と言ったら本当に凄く、いつも神のように思えている存在です。
今回も本当に忙しい中、沢山の作品を制作して下さり、本当に凄い!

yumiさんの作品は、旬なお花たちに蜜蝋で魔法をかけるお仕事。
アベイユフルールって凄いんですよ~
落としても崩れも割れもせず、花びらがワイヤーでも入っているかのように
手で開くことが出来るのです。今回、実践してもらいビックリしました。
球根付きのムスカリ、チューリップは、大人気でしたね^^
そのほかにもドライの美しいリースなどが沢山ありましたよ。

そして・・・
「下萌えのころ」の素敵な名前を付けてくれたのは、shuさん。
長い冬の後の、芽吹きの季節を意味し、
春を待ちわびた時期に本当にピッタリでした。ありがとう。

そして、そのテーマにあうようにと撮影編集と、DM作成に取り組んでくれたのは、satokoさん。
6月に恵比寿でお会いした時からカッコよくてスタイルリッシュで美しく^^
それでもって仕事のできる女性で憧れていました。
初日、お手伝いにも来てくださり、陰で沢山、今回のイベントを支えてくれたのです。
satokoさんに感謝しています。ありがとうございました。
12742349_1041751649181598_6486643697412623931_n.jpg

私は、初日と翌日の2日間しかお店には、立ちませんでしたが、
初日のオープン前から最終日まで、沢山の方々に来てくださいました。
中には、何度か来て下さった方々も。
本当に・・・皆様の笑顔とお言葉が制作の源ですね。
お越しくださいました皆様ありがとうございました。

最後に、今年もこんな素敵な機会を与えて下さいました尾関さん。
期間中は、本当にお疲れになるほどのお客様だったと思います。
お客様と作家の皆さんを大切に考えて下さることに、いつも感謝しております。
少しでも喜んでもらえるよう、これからも気持ちに作品に磨きをかけて頑張りたいと思います。
本当にありがとうございました。

この素敵なイベントが、皆様のが記憶にも残るといいな・・・^^



| bloom | 22:17 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT